テキーラに関して 2

お問い合わせはこちら

ブログ

テキーラに関して 2

2019/07/19

テキーラに関して 2

“テキーラ”の製法を知って頂きたい。

 

「アガベ・アスール・テキラーナ」という竜舌蘭の一種を発酵、蒸溜したメキシコの酒。

直径70〜80cm、重さ30〜40kgの球茎を使用します。 この大きさに育てるのに、「6年」は掛かると言われています。果実・穀物のように毎年収穫は出来ません。

という事は、収穫後 植えてから、次の収穫迄「6年」以上掛かる訳です。

 

では、『どうして、安価なテキーラが有る』のでしょうか?

「テキーラ」を名乗るには、「51パーセント以上の原酒(?)」が有れば良いそうです。 沢山の方が飲まれているのは、「混ぜ物をされた」「テキーラ」なのでしょう。

これを「ミクスト・テキーラ」と言います。